fc2ブログ
2024 0112345678910111213141516171819202122232425262728292024 03
ザっとご紹介!!!

2024FWカタログ_Web-1

気にあるアイテムをピックして紹介してみます~
モノクロでスミマセン(笑)
何かうまく取り込めなかったです~

2024FWカタログ_Web-4

お馴染みのチノパンです!!
スタンダードフィットとスリムフィットなラインナップです!!!

2024FWカタログ_Web-2

ミリタリーなシャツジャケM43。
変わり種なヘリンボーンとギンガムチェックは着こなしのポイントになりますね!!

2024FWカタログ_Web-10

ドストレートなペインターパンツは大好物!!!
インディゴ、ホワイト、どちらも欲しいですね!!

2024FWカタログ_Web-8

シャツの中でも流行り廃り関係なく人気なBDシャツ。
欲しい方居れば是非発注ください!!

2024FWカタログ_Web-12

ワーカーズのベストと言えばなの機能性抜群なクルーザーベスト秋冬Ver!!

2024FWカタログ_Web-11

ダック地のスポーツジャケットは、ワーカーズではお初!!
コレは絶対に外せないアイテムです!!!!

2024FWカタログ_Web-19

ペインターとセットアップな一着。
秋口になるとツイツイ手が伸びる、本当に便利なカバーオールです!!

2024FWカタログ_Web-16

デニム、チノ、ベイカーとアメカジ三種の神器と思ってます(笑)
この3種があれば、アメカジは成立するといっても過言ではないですね!!!

2024FWカタログ_Web-21

毎度おなじみのコットンセーターです!!
バーガンディコレはほんっと良い色見なんですが白黒でスミマセン(笑)

2024FWカタログ_Web-22

M65はほんっと久々なラインナップ!!
所謂カーゴパンツ。40代には懐かしいんじゃないでしょうか(笑)
昨今のスニーカーブームで、もう一度流行るんじゃないかと期待大!!!
バッシュとカーゴパンツは、何時の時代もカッコいいです!!

2024FWカタログ_Web-24

2024FWカタログ_Web-25

ワーカーズさんのスウェットを着ると来年も買い足すパターンが非常に多い!!
という僕もその一人です(笑)
着心地最高な一着です。

2024FWカタログ_Web-28

L-2は復活ですが、今期は秋冬なのでゴツ目なファブリックでの登場です!!!

2024FWカタログ_Web-26

来期のヘヴィーアウターな位置づけM-65です!!
定期でリリースされますが、それも全て完売な人気ジャケットです。

ザっとご紹介。
月末に展示会があるので、コレは絶対に見て着て、サイズ感を知りたい、生地感はどうだ、色味を知りたい、などなどお声かけ下さい!!
シッカリとレポートしてきます。

よろしくお願いします!!

スポンサーサイト



Workers 2024FW 2024-02-07
2024FWカタログ_Web-1

早くもワーカーズさん秋冬のスワッジが完成です!!
展示会は今月末に参加予定。

ワーカーズホームページよりアイテムのラインナップが確認いただけます!!!

Workers

コノモデルのこのサイズが欲しい!!
等ありましたら、どうぞお気軽にお申し付けください!!!

よろしくお願いします!!!

PC300006_202402041135551db.jpg
Lot 801XH Straight Jeans

先ほどワーカーズさんより耳寄り情報が~

昨年末に発売し即完売だった新型Lot801XHが再販となりました~
ので、10までオーダー受付します!!!!

今回はデニムパンツのみとなります。

5月中旬納品予定となりますので、前回買いそびれていた方是非この機会にお申し付けください。

メール、電話、インスタのDM、来店でもOKです。
2/10迄にお伝えください!!!!

僕も自分用確保します(笑)

1_20231228194721529.jpg
165cm 65kg 38インチ着

JKT:Lot806XH Denim Jacket
Sweat:Heavy Sweat ,RYO-V,
Pants:Officer Trousers, Standard, Type 2, USMC Khaki
Casquette:Kemp Casquette

インナーに厚手のスウェットを着用してジャストサイズ。
着丈は短すぎるとシャツが見えますが、見えない程度の計算された長さです。

2_2023122819472476e.jpg

ヨーク+シンチで、背部は調整。

3_202312281947248f7.jpg
165cm 65kg 34インチ着

Sweat:Heavy Sweat ,RYO-V,
Denim:Lot 801XH Straight Jeans
Casquette:Rough Out Casquette

デニムはサイズアップの34インチで着用。
ウェストは勿論ゆるゆるですが、ハマダ―スタイルで腰履きで合わせました~

4_20231228194728713.jpg

とはいえ、写真を撮る際チョット恥ずかしくて上げてしまいました(笑)
ストンと落ちるストレートシルエット。

5_20231228194728d0d.jpg

ジャスト履きが基本でしょうが、サイズアップの腰履きもBoon世代にはお馴染みじゃないでしょうか?(笑)

6_20231228194728e15.jpg

JKT:Lot806XH Denim Jacket
Sweat:Heavy Sweat ,RYO-V,
Denim:Lot 801XH Straight Jeans
Casquette:Rough Out Casquette

足元がアイリッシュセッターなら、まんまハマダ―スタイルでしたね(笑)

ロールアップは太目、腰履き、今だとジョーダンとかダンクのバッシュが良いかな~
40代の方々はノースウェーブかな(笑)

7_20231228194731ec8.jpg

チョイと緩めのボトムスに、ややタイトなトップスは安定しますね~

どうぞ参考ください~

PC280022.jpg
Lot 801XH Straight Jeans

Workers定番のタテヨコ7番、米綿100%の生地を、ヨコ6番(少し太い)米綿100%に打ち換えたデニム。
ヨコ糸が太くなった分、重く、厚くなるので「Extra Heavy」でXHと名付けました。
タテヨコ7番が13.75オンスに対し、XHは14.7オンス程。タテは共通の糸、染でも、微妙に色合いが違う。持った時、わずかヤード平方1オンス程の違いでもずっしり重みを感じます。

シルエット、定番801よりも少し太め。通常801がW32で裾幅21cmに対し、801XHはW32サイズで、22.5cmほど。股上も1cm程深い。

仕様はいわゆる大戦モデルを取り入れ、脇のクインチ(倒しステッチ)が長い。コインポケット、リベット無し。ポケットスレキはヘリンボーン生地。大戦というネル袋布も有名ですが、通年履くことを考えヘリンボーンを選びました。
革パッチは通常801が牛革のところ、801XHは鹿。トップボタンは月桂樹で中にS字のカンが入っているもの。フライボタンは以前、No2デニム風で作ったWORKERSのロゴ入り。メッキを合わせたくてわざわざ月桂樹も別注で作りました。大戦以前の「何でもあり」仕様を取り入れ、結果それがカッコいい!となる部分です。

定番801より「生地が厚い」「シルエットが太い」。細かなディティールは完全に自分の趣味で、単純に「もう少しワイドストレートでタフな印象のジーンズを作りたい」と思い形にしてみました

1 (1)

大戦っぽいと良く指摘されるのが脇の倒しステッチ。通称「クインチ」

9インチ=22.8センチの長さで通称「クインチ」などと呼ばれますが、通常はそこまで長くないです。これが、妙に長い個体があったので「大戦は長い」的なうわさが独り歩きしています。実際には色々あったようですが、今回は取り入れてみました。

1-1_20231228192510e8c.jpg

フロントボタンフライ。ヘリンボンスレーキはちょっと置いておいて・・・

1-1-1.jpg

1-4_202312281925166d0.jpg

綺麗ですね、帯先までチェーンステッチ始末。プラス始末の平ミシンが帯から身頃側に落ちている。これは、始末の時にミシンの送り歯でチェーンステッチを万が一切ったりするとよろしくないから考えられたのだと思います。やるなぁ、ミルトングランボーンという部分。

1-2_20231228192513a67.jpg

1-3_20231228192516e91.jpg

そしてみんな大好き、大戦と言えばの色々なスレキ生地。ネルが有名ですが、夏場はどうにも熱い!という事でヘリンボンを採用。

1-5_20231228192516a62.jpg

トップボタンは月桂樹。二本爪の足で止めるタイプで、中に金属プレートではなくS字の金具が入っているタイプ。

1-6_20231228192520a8f.jpg

帯始末、ボタン側はVステッチ。これも帯つけのチェーンステッチの上は縫いたくなかったのでしょう。

1-7_20231228192519d6e.jpg

1 (1)

PC280030.jpg

おなじみ、リベット無しのコインポケット。これが「おなじみ」とか言っちゃうあたり、悲しきBoon世代。あなたも40代でしょうか?

PC280032.jpg

セルビッジは青耳。太くなりすぎないよう、8ミリ程度の縫い代。

PC280036.jpg

2 (1)

背面。ヨーク、ポケット口、ポケットつけとパッカリングが良く出ています。

PC280037.jpg

今回、XH用に作った鹿革のラベル。牛革とはまた違った、柔らかな手触り。

PC280039.jpg

バックポケット。取り付けの上端が妙に幅広なのが大戦の特徴で、縫製した人の技術が稚拙で隠しリベットをよける時に、よけ過ぎたとか言われています。

801XHではあまりやりすぎないよう、ちょっといつもより広いかな?程度。

2-4_202312281925225fe.jpg

ベルトループ、真ん中が盛り上がった金具を使っています。本来は、ラッパに生地幅が微妙に広い裁断生地を突っ込んだので、真ん中が盛り上がって「しまった」のだと思いますが、それをわざわざ仕様として再現するのが「にっぽんのジーンズ」。

昔、勤め先の裁断担当の山口さんが「ループは中盛り?」とか聞いてきたのが懐かしい。最初に、サイキジーンズの社長さんが「セルビッジが云々」と話してるの聞いたときも「これぞ、私が目指していた場所だ!」って変に盛り上がったのを覚えています。

自分の親か、それより上の年代の人たちがセルビッジがどうだ、ループがどうだ話している。産地なんだから当たり前なのですが、それがなんとも楽しかったのです。

PC280033.jpg

PC280040.jpg

程よいユッタリ具合な一本です。

レギュラーの801よりもシルエットが太目。オンスも高めです。
ワイド程の太さではなく、ややユッタリぎみなシルエット。サイズアップでハマダ―スタイル(腰履き)も◎

大戦デニムのディティールはワーカーズではお初なハズ。

どうぞお試しあれ!!!!